top of page
検索

愉庵事務室にすすきが

こんにちは、愉庵です。本日は中秋の名月です。いま愉庵事務室にはすすきが飾られています。古くからすすきは神様の依り代と考えられていました。茎が中空(内部が空洞)のため、神様の宿り場になると信じられていました。すすきの鋭い切り口は、魔除けになるとも考えられました。そのため、お月見のすすきには悪霊や災いなどから収穫物を守り、翌年の豊作を願う意味が込められています。今日は天気も良好なので綺麗な満月が見れそうです。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page